カラフトムシクイ, Pallas's leaf warbler. phylloscopus proregulus.

渡り鳥

カラフトムシクイ, Pallas's leaf warbler. phylloscopus proregulus.

カラフトムシクイ 学名 phylloscopus proregulus

20070304贵阳-黄腰柳莺.jpg

分布

東シベリア南部、ウスリー、アフガニスタンからヒマラヤ山脈の北側の中国内陸部からロシア東部で繁殖する。冬期は、中国南部やミャンマー、インド東部などに渡り越冬する。

日本では迷鳥として記録されていたが、調査が進むにつれて観察記録が増え、現在では旅鳥として、主に日本海側の島嶼部で秋の渡りの時に記録されている。 針葉樹林を好み、枝先で停空飛翔をして餌を探すこともある。

形態

全長10cm 
ムシクイ類で最小サイズ。嘴は細く尾は比較的短い。上面は黄緑色で、幅の広い頭央線や眉斑は黄色。眉斑も黄色味がある。大雨覆と中雨覆の先も黄色いので翼に日本の黄帯がみえる。下面は淡黄白色。腰が黄色であることで、他のムシクイ類と区別できる。

カラフトムシクイ 動画1

Pallas's leaf warbler (Phylloscopus proregulus)

Distribution

Pallas's leaf warbler (Phylloscopus proregulus) spreads in the eastern part of Russia from the Chinese inland of the Himalayan north side from southern part of east Siberia, Usu Lee, Afghanistan. For the winter season, I winter over the southern part of China or Myanmar, the eastern part of India.

Pallas's leaf warbler was recorded as a stray bird in Japan, but as an investigation advances, records of observations increase and are recorded at the time of autumn ferry in islands region of the Sea of Japan side as a bird in transit mainly now. I like coniferous trees and I do Hovering in a branch point and may look for bait.

Description

10cm in total length

Size smallest in Pallas's leaf warbler with willow warbler. The bill relatively has a short tail thin. The Midline and eyebrows spot which the top surface is yellowish green, and are wide is yellow. The eyebrows spot has yellowishness. Because the point of the rain-cover is yellow, I see a Japanese yellow obi on a wing among large rain-covers. The undersurface is Light yellowish white. Because a waist is yellow, I can distinguish it from other willow warbler.

Pallas's leaf warbler 動画1





       ↓ ご覧のサイトが簡単無料で作成できます ↓







稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ