リュウキュウツバメ, Pacific Swallow. Hirundo tahitica.

渡り鳥

リュウキュウツバメ, Pacific Swallow. Hirundo  tahitica.

リュウキュウツバメ 学名 Hirundo tahitica

リュウキュウツバメ

分布

インド南部、インドネシア、オーストラリア、カンボジア、ソロモン諸島、中華人民共和国(台湾)、トンガ、日本、バヌアツ、パプアニューギニア、フィジー、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマーに分布している。

日本では奄美大島以南には留鳥だが、分布は局地的で生息しない島もある。屋久島での観察記録があるほか、種子島やトカラ列島の中之島では繁殖記録がある。

形態

全長13-14cm。

ツバメより小さくて尾羽は短い。上面は光沢のある黒、下面は淡褐色や灰褐色の羽毛で覆われる。額、喉から上胸はオレンジ色の羽毛で覆われる。尾羽基部の下面(下尾筒)には黒褐色の鱗状の斑が入る。尾羽下面には白い斑紋が入り、下雨覆は暗灰色。
嘴の色彩は黒い。

幼鳥は全身の色彩が褐色みを帯び、額や喉の色味が淡い。

リュウキュウツバメ 動画1

Pacific swallow (Hirundo tahitica)

Distribution

Pacific swallow is distributed over southern part of India, Indonesia, Australia, Cambodia, Solomon Islands, People's Republic of China (Taiwan), Tonga, Japan, Vanuatu, Papua New Guinea, Fiji, Philippines, Brunei, Vietnam, Malaysia, Myanmar.

It is a permanent resident in Oshima, Amami and to the south in Japan, but the distribution has the island local, not to inhabit. There is a record of observations in Yakushima, and there is a breeding record in Nakanoshima of Tanegashima and the Tokara Islands.

Hirundo tahitica javanica.JPG

Description

13-14cm in total length.

Pacific swallow is smaller than a swallow, and the tail feather is short. Black with the luster, inferior surface are feathers of ecru and the grayish brown, and the top surface is covered. The upper heart is covered up with an orange feather by a sum, a throat. An irregularity of blackish brown scale enters the undersurface (crispiness) of the tail feather base. A white spot enters the tail feather undersurface; the lower rain-cover is a gunmetal.
The color of the bill is black.

As for the young bird, the color of the whole body is tinged with brown , and the color taste of a sum and the throat is light.

Pacific swallow 動画2





      ↓ ご覧のサイトが簡単無料で作成できます ↓







旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!