子育て中のミサゴ まもなく巣立ち 積丹岬沖にて

野鳥NEWS

ミサゴ、子育て中 積丹岬沖の奇岩の突端 まもなく巣立ち

ミサゴ、子育て中 積丹岬沖の奇岩の突端 まもなく巣立ち

【積丹】積丹岬沖の奇岩「女郎子(じょろっこ)岩」の最上部の突端で猛禽(もうきん)類のミサゴが営巣している。2羽のヒナはまもなく巣立ちを迎える。

 ミサゴは道央や道南に飛来する夏鳥で、体長60センチほど。タカの仲間としては珍しく魚が主食で、水中へ急降下して餌を捕る。

ミサゴ、子育て中 積丹岬沖の奇岩の突端 まもなく巣立ち
積丹岬沖にある女郎子岩。最上部の突端でミサゴが営巣している
岩は高さ約14メートル
 ミサゴが営巣する岩は積丹岬の展望台から200メートルほど沖にあり、高さは約14メートル。6月中旬以降、親のつがいが餌の魚を運ぶ姿が観察されてきた。カモメがヒナを襲うこともあり、親鳥は警戒を怠らない。8月に入ってからはヒナが頻繁に羽をばたつかせ、飛び立つ練習を行っている。

 日本野鳥の会小樽支部の梅木賢俊(まさとし)さん(73)は「崖のある海岸や湖沼など、限られた環境でしか見られない希少な鳥。子育ても温かな気持ちで静かに見守ってほしい」と話した。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

ミサゴ 動画

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう